マッチブック

気取らずいつもの自分で出会える婚活バーがお薦め

実家の母から「結婚はまだなの?」「縁談をお願いしようと思っているのだけど、どう?」など頻繁に電話がかかってくるようになりました。心配してくれる気持ちはありたがいのですが、私は将来の伴侶との”出会い方”にもこだわりたいと思うタイプなので、お見合いは少々窮屈に感じてしまいます。
「そんなこと言っていたらいつまでも出会えないわよ」とか「きっかけなんてなんでも良いじゃない?大事なのはその後の生活よ」などとお説教されるのですが私はそうは思いません。実際、親や親戚を介した縁だと、その後の結婚生活にも干渉されやしないか?と不安になるのです。(例えば、子供はまだなの?のような催促など・・・。)
結婚したら親からは経済的にも精神的にも自立したいので、自分でお相手を見つけたいのです。
そしてあえて言うならば、かしこまった席で出会うよりも、自分が自然体でいられるような状況の中で知りたいたいと思っています。もちろんお相手の男性にもいつもの自分というものを見せて欲しいし、その中でお互いにフィーリングが合うことが分かれば、それが一番良いご縁になるのではないか?と思うのです。
そこで先日、友達と一緒に婚活バーに行ってみました。普段は真面目に社会人をしていますが、お酒の席は大好きです。そういう楽しい場所で恰好をつけず、ありのままの自分を良いと思ってくれる男性を探すことが出来たら・・・と思いました。
その結果、私達と同じように二人で来ていた男性と意気投合して、お互いの連絡先を交換しました。その二人のうちの一人から、「今度は週末に二人で会いませんか?」と誘われて一緒に食事をしました。
休日の昼間の彼は、お酒の席で初めて会った時とは雰囲気がまた少し違って、より親しみを感じました。色々な話をしながら、この人は仕事中はどんな顔をしているのだろう?と、彼のことがとても気になるようになりました。
条件から入るよりも、こうして自分から相手に興味を抱くような展開こそが私が求めていた婚活スタイルです。同じような理由で婚活に抵抗を感じている女性がいたら、ぜひお薦めしたいと思います。