マッチブック

マッチブックは自分の人生で最も恋人探しに貢献してくれた

マッチブック

 

母親から親友まで、今までに多くの人が私の恋人探しのために動いてくれました。ところが、誰一人として私の彼女いない歴の更新をストップさせられなかったのです。

 

もう誰も頼りたくないと思っていた一方で、当時の私は仕事も探さなければなりませんでした。街中で見かけた無料の求人情報誌の内容を確認していると、マッチブックの存在を知ることになります。

 

レベルの高い女の子がたくさん登録しているなどと謳われていたので、仕事探しをしている場合ではないと思いました。その場で登録を済ませることに成功しました。

 

どんな女性が登録しているのか気になったので、いろいろな条件を指定して検索することになります。

 

最も注意深く指定したのは、身長の高さでした。私は背が低いので、マッチブックで知り会う女性は小柄な外見が良いと思ったからです。ぎりぎり希望通りの検索条件がありましたから、指定を済ませて結果表示を待ちました。

 

検索結果を見て思ったのは、関東地方でなければマッチブックの良さを実感できないことです。地方都市在住の女性ユーザーもそれなりに登録していますが、関東地方のほうが圧倒的すぎたからです。

 

人口の減少が著しい地域に住んでいる私にとって、マッチブックを通じて女性に会えるのか不安になりました。ところが、私が心配する必要はなかったようです。地元の大学に通う女性を誘ってみたら、オープンしたばかりのカフェで会いたいと返事をもらえました。

 

私よりも小柄で特徴的なメガネをかけた女性と対面できた瞬間は、マッチブックの存在に感謝しました。しかし、恋人同士になるために努力する必要があるので気を引き締めることになります。緊張しながらも話を弾ませることができ、その日の別れ際には連絡先を交換できました。

 

それからも何度か会う機会があり、五度目のデートで私から告白しました。その結果、ついに私の彼女いない歴の記録が更新されなくなったのです。誰かを頼りに恋人探しをしなくても良い時代が到来したかと思うと、気が楽すぎて仕方がありません。

 

おすすめの婚活アプリ⇒マッチブック